So-net無料ブログ作成

急いでGo!

関西の雑誌Lマガジンで紹介されていた
清水一貫堂さんに行ってきました。
 記事にあるとおり、今月2008年12月31日を
もって閉店されてしまいます・・・。

まずは場所。

阪急四条河原町から、高瀬川沿いに南へ下ると
団栗橋があります。ここから鴨川を渡り、六波羅蜜寺を
めざしてください。(ガイドブックに載ってる有名な場所です)
このお寺の北側に、お地蔵さんがあります。
このお地蔵さんのお向かいにあるのが有名な「子安飴」。

2362224


この飴屋さんを見て右手方向(東に)ずっと行くと
清水一貫堂さんです。
2362221



京都のお店にしては珍しく気さくにお話してくださる
お店です。こちらでやっと、何年も探してた「商人そろばん」
手にいれましたよ。ドラマなんかで、昔の呉服屋さんなんかの
シーンで出てくる、でっかいそろばん。あれって探してみると
ほんとに置いてないとこばかりです。っていうか、そろばん
自体、おいてないですよね~~。

お店にあったそろばんのディスプレイ。
記念にお写真撮らせていただきました。
2362222
2362223



お話をうかがうと、後継ぎはいるけれど、高齢化が
進んだり、百円均一の浸透なんかで文具店はもう
大変な時代だそうです。そういえば大阪のほうが
閉店は早かったなあ。
 一貫堂さんは、戦前は五条のほうでお店があった
そうで、いわば百年近い歴史のあるお店だったんですね。
もったいないなあ。
 話のついでに、ガラスペンはありますかときいてみたら、
残念、すでに売り切れ。

いいものがどんどん手に入らなくなる時代になりましたねえ。
nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

大津を歩く姫路城 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます